2006年 10月 30日 ( 1 )

富士見町蔦木宿

たまたま国道20号線を走っていて見つけた宿場町。本陣跡も表示され、宿場町当時の屋号も揚がっていた。殆どの家の屋根はトタンが被っているが、この様子から最近まで石置きの板屋根だったのだろう。
偶然葬儀に出くわした。この辺りで一番立派な家の方が無くなったようだが、この地での慣わしだろうが亡くなった家の玄関に簡単な暖簾みたいなのをかけるだけの質素な葬儀であった。(七ちょめ 投稿)
e0100244_19331839.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-10-30 19:33 | 長野