常滑市大野町

常滑市大野町は伊勢桑名から三河高浜までを伊勢湾経由で短絡する中継地であった。ここから陸路知多半島を横断し、東岸の亀崎に達するのである。港町として商業が集積して、かつての商家の建物が街道沿いに多く残り、また路地風景も趣があった(孫右衛門)。
e0100244_2220229.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-03-30 22:27 | 愛知
<< 常滑市 広島市南区向洋町 >>