長岡市与板町(旧与板町)

与板は信濃川左岸の河岸町、川港町であり水運のみならず日本海海運にも進出していた。町場は古くから大きく発達している。現在町の中心は、一見どこにでもある商店街のようでありながら、構成する建物は妻入りで統一され、商店街らしく看板建築や銅板に被われた建物など昭和戦前の都市型の町並が残されており独特であった(孫右衛門)。
e0100244_043591.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-05-21 00:04 | 新潟
<< 長岡市寺泊町(旧寺泊町) 見附市 >>