京都銀行本店

コンクリートと金属による直線的処理がいかにも戦後モダニズム。二階部分のアール
のあるベランダが泣かせる。いい感じだ。この京都銀行本店のような戦後建築はかなり
の数たてられいるのだが意外にも現存するものは少ない。明治、大正、戦前の建築物
は震災や戦争を生き延びた名建築は保存されてるいるものも少なくはないのだが戦後
のものは歴史的価値やのっぺりしたデザインなどで特段人々の関心も薄い中ひっそり
とその役目を終え建替えられる物が多いのだろう。烏丸通でもたくさんあった戦前のビル
でさえほとんど保存されることなく取り壊されいる。そういう意味でもこのビルもいずれ
社会的陳腐化がくれば構造的な問題がなくてもやがて建替えられるようなきがしてならない。
(西山遊野)

e0100244_22214028.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-01-02 22:21 | 京都
<< 京都市交通局壬生車庫 京都市立成徳中学校 >>