鈴鹿市白子

伊勢街道沿いの白子。伊勢型紙や鈴鹿墨の集散地として発展した町でいまでも付近には伊勢型紙の看板があがっています。ここの道標が町のシンボル的風景のようですが、この写真の反対側も角地は更地になったばかりのような大きな一角がありました。おそらくここにもその広さからして相当の町屋があったように思われます。
(西山遊野)

e0100244_21155922.jpg
[PR]
by irakagumi | 2006-11-18 21:16 | 三重
<< いなべ市北勢町阿下喜 敦賀市疋田 >>