<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新湊市

新湊は港湾地帯を占めているので、地図を見ると工業地帯と思い込んでしまうところに大きな意外性を感じる町並だ。
典型的な町家建築も連なって残る。これは内川という運河状の入江に沿う家々だ(孫右衛門)。
e0100244_23212085.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-06-28 23:21 | 富山

読書(よみかき)発電所

1923年大同電力の福澤桃介によって建設された発電所。戦後は関西電力の所有となり1994年には重要文化財に指定。名前が読書(よみかき)発電所という面白いこともあり以前から目の前を通過しつつも旅の途中であることもあってなかなか立ち寄る事ができなかった。今回は近代化遺産をめぐる旅でもあるので、この上流にある同じく重要文化財の桃介橋とともに見学知る事ができた。町並みグループの仲間から読書発電所付近は車を止める場所がないので、なかなか撮影できないという情報を聞いていた。ナビゲートしてもらっている方の「そろそろ近い」という声く同時に建物がみえ、すぐ間の前にガソリンスタンドがあったので迷わず給油に立ち寄る。スタンドに車を置かせてもらい同行三人で発電所の撮影。帰ってくるとスタンドの人に「なにか珍しいものとれましたか?」と聞かれた、たぶん地元の人でもこの発電所の価値を知らないのだろう。発電所など撮ってなにが楽しいのだろう?と怪訝な顔をされた。
(西山遊野)
c0074640_029920.jpg



[PR]
by irakagumi | 2008-06-28 00:38 | 長野

福岡町

福岡といっても越中富山県にある福岡町である。ここは旧北国街道に沿い古い町並の密度濃い展開があった。袖壁・出桁に支えられた軒のため、二階部分が街路にせり出したようなこの地方独特の迫力ある町並風景を見ることが出来る(孫右衛門)。
e0100244_2385467.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-06-25 23:08 | 富山

富山市東岩瀬

神通川の河口港と北国街道の宿駅としての機能もあった東岩瀬は、廻船問屋が河畔に林立し明治期の大火後に復興するに際し、各商家が見栄を張って豪勢な家を建て合った。
そのため古い町並として残る商家の間口は非常に広く、迫力を感じる。
市により保存の手が加えられ、近年注目されている(孫右衛門)。
e0100244_23182775.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-06-21 23:18 | 富山

富山市水橋

水橋は古い港町であり北前船の寄港もあった。この地方独特の袖壁を持つ町家が所々に残り、歴史を伝えている(孫右衛門)。
e0100244_2313624.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-06-21 23:13 | 富山

滑川市

日本海に面する滑川市は旧北国街道が通る町で、旧道筋には宿駅が設けられ、また売薬業も越中国内でも特に盛んなところであった。
それらの商家建築、港の遺構、近代洋風建築などが入り混じり歩いていて楽しい町並であった(孫右衛門)。
e0100244_0445535.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-06-17 00:45 | 富山

倉敷市呼松

水島工業地帯から児島方面に向う途中、港湾地帯の只中にかつての漁師町が封じられている。
幹線道路から外れているので用の無い限り全く外来者の目に接することが無い。
この郵便局の建物(現役)が町並の中央に位置しているのが印象的だった。
(孫右衛門)
e0100244_0362456.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-06-17 00:36 | 岡山

高山

高山の朝は早い。朝市にあわせて早朝からたくさんの観光客が押し寄せる。その分周りの土産物屋もそれに合わせて開店をしているようだ。そしてその分夕方の店じまいも早く、とばりがゆっくりと訪れる6月でもすでに店は閉じ昼間の喧騒がウソのように静まり返った町並みを眺める事ができる。
西山遊野
e0100244_23372675.jpg
[PR]
by irakagumi | 2008-06-12 23:37 | 岐阜