<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

半田市

知多半島の中心都市半田はミツカン酢をはじめとする醸造業が古くから盛んで、創業者の中埜氏の邸宅群も見物である。
運河沿いの倉庫風景、その裏手の町家建築群、洋風建築などさまざまな町の風景が見られ、町歩きしていて飽きさせない町である(孫右衛門)。
e0100244_0255735.jpg

(中埜家別宅)
e0100244_0264458.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-04-24 00:26 | 愛知

南知多町師崎

e0100244_0172237.jpg

師崎は知多半島最南端の町である。
漁村らしい路地には、小さな商店が多く現役で営業されていたり、生活の色が濃くにじみ出た雰囲気が強く感じられた(孫右衛門)。
[PR]
by irakagumi | 2008-04-24 00:20 | 愛知

志木宿(引又宿)

埼玉県志木市本町はかつて引又宿とよばれ、市場、河岸、宿場町として栄えた町。
明治の合併で名称をもめ、古来志木郡にちなんで名付けられたが「志木郡」は後に別の場所だった事が判明。当初から、町の中央で市場を開く為に道が幅広く、道路の拡幅が行われなかった為に、町並みが残ったそうです。(大泉旅団)
e0100244_1758366.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-04-20 17:59 | 埼玉

細野ビルヂング

1936年RC3階建。旧細野組本社。
大阪ガスビル、ダイビル、大阪証券取引所など大阪に近代建築の特徴的の一つに角地のアールが美しい建築が多いことだ。これは東京・京都など他の都市に比べても突出して多い。角地にビルを構えて商売繁盛の意気込みを象徴的に現したものであろうか。この細野ビルヂングもその一つ小振りだがバランスの良い美しい建物である。サイズも幸いしていて今はアートスペースとしてうまく利用されている。
(西山遊野)
c0074640_175898.jpg


[PR]
by irakagumi | 2008-04-11 01:10 | 大阪

常滑市

常滑は全国によく知られる焼物の町。丘陵地帯に点在する窯元を結んで遊歩道調の散策路が設けられている。観光地の様相であるがなかなかどうしてこれが風情ある町並風景であった。焼物が町の風景に溶け込み、そこに建つ窯元や民家の佇まいがよい(孫右衛門)。
e0100244_021663.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-04-09 00:21 | 愛知