<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

八幡町

八幡町は奥美濃の城下町として多くの観光客を迎える町となっている。しかし、それだけの器はこの町にはある。その最大の要素が水と路地の風景だろう。こんな路地には観光客は入ってこない。そこに最大の魅力が隠されている(孫右衛門)。
e0100244_2346466.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-10-30 23:46 | 岐阜

白鳥町

美濃最北の町白鳥町は越前・飛騨に国境を接し、番所なども置かれた重要な町だった。中世より霊峰白山の信仰拠点として多くの参詣者を見た。
間口の広い商家の建物が連なっている(孫右衛門)。
e0100244_223229.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-10-28 22:03 | 岐阜

大野市

奥越地方の城下町大野は全戸に水道がない。生活水全ては湧水によっているほど水の豊かな町である。そのような所に町が栄えないはずはなく、有名な朝市は400年も続いているほど歴史深い。
これは町家の連なる七間通りでの朝市準備風景(孫右衛門)。
e0100244_21584720.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-10-28 21:58 | 福井

紙漉きの街今立

今でも伝統的な和紙の生産が盛んな今立。昔は大変厳しい労働であったいまでは伝統工芸としてまたその材料としての和紙のもつ風合いは大変評価されている。町並みとしては中心部には少し残っている程度。三国に近い影響だろうかかぐら建てとうだつが揚がる建物が見られた。
(西山遊野)
e0100244_0163353.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-10-26 00:15 | 福井

河野村

越前海岸の一角にある古い港町河野浦は西廻り航路が盛んに利用された頃、北前船の寄港がしきりで、自ら廻船業で多大な利益を得た者も多く、それらの邸宅群が自ら古い町並を形成していた(孫右衛門)。
e0100244_23565174.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-10-22 23:56 | 福井

今庄町

今庄は北国街道(北陸道)の宿駅が置かれ、峠を控えた宿場町として大いに栄えていたのだが、現代になって鉄道や道路はトンネルで呆気なくかつての難所を貫いてしまい、通過点どころか袋小路のような場所になってしまった。
しかしそれだけに町並は良く残り、袖壁やうだつを構えた町家が軒を連ねている(孫右衛門)。
e0100244_2352090.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-10-22 23:52 | 福井

大阪中央郵便局

2007/10/1日本郵政グループ郵便局株式会社が発足して新しい看板に架けかえられた
大阪中央郵便局。昭和14年1939の建築と思うといかにモダンな建物であるかがわかる。今見てもちょっと古臭いビルにしか見えない。昭和40年と勘違いするぐらいである。郵便局建築第一人者吉田鉄郎のセンスがひかる。しかしこの建物も民営化した郵便局にとっては最高の立地条件。新しく高層建築に建替えられる計画も発表され。大阪駅前マンハッタン計画の全容がほぼ出尽くした形になる。ここが高層ビルになること大阪駅前は日本一の摩天楼になっているだろう。
(西山遊野)
e0100244_122282.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-10-20 01:02 | 大阪

柳井市

港町柳井は現在でも古い町並を残し、重要伝統的建造物群保存地区として多くの探訪者を迎える。少々整備しすぎの感もあるが素材が良いので見応え感は失われていない。瀬戸内側の家並も山口県まで西進すると、このように妻入りが卓越する(孫右衛門)。
e0100244_2328161.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-10-17 23:28 | 山口

大島町小松

本土とを結ぶ大島大橋にほど近い周防大島の町・小松は本土側との物資の行き交い、また製塩業も盛んで塩田が広がっていた。開作という地名がそれを示している。多くは残っていないが塩長者を思わせる屋敷や妻入りの伝統的な建物が残る(孫右衛門)。
e0100244_23231711.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-10-17 23:23 | 山口

西条市氷見

石鎚山からの伏流水が市街地に湧き出す西条市街。少し外れた所には古い町並もある。造り酒屋を中心に、農村集落的に展開する町の風景は、古い町並に乏しい東予地区にあって貴重なものだ(孫右衛門)。
e0100244_23182548.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-10-08 23:18 | 愛媛