<   2007年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

京都市中央卸売市場

昭和61年。中央卸売市場は活気があって活力に満ちている。そんな実用一辺倒に見える場所に建っているのがこちら。それでも現在に比べるとまだまだ装飾的意匠が見られる。横線のリズムが力強い当時に流行ったデザインだがけして古さを感じさせない。
(西山遊野)
e0100244_23483429.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-07-29 23:48 | 京都

安土町

信長の安土城で有名な町だが、城下町としての歴史よりもその後の在郷商業町としての期間が長く新しいため、所々に残る古い町並は城下町時代までに遡るものは無いのだろう【孫右衛門】。
e0100244_22471496.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-07-29 22:47 | 滋賀

近江八幡市

八幡堀と八幡山の城址が注目される近江八幡の町も、その傍らには旧町人町の古い町並が密度濃く展開している。
八幡山を借景として絵になる家並風景である(孫右衛門)。
e0100244_23275699.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-07-25 23:28 | 滋賀

八日市市

八日市市は街道の集結するところに古くから商業が栄え、名の通り定期的に位置が開かれたことに発祥する。
商店街も古い街道筋を活かしたもので、郷愁感を強く感じさせる(孫右衛門)。
e0100244_23224971.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-07-25 23:22 | 滋賀

椋本の角屋

椋本の角屋は伊勢別街道沿いにあり今も伊勢参りの面影を残す現役の旅館である。
(西山遊野)
e0100244_0482780.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-07-25 00:48 | 三重

仁多町亀嵩(奥出雲町)

仁多町亀嵩は木次線の駅舎のなかで出雲蕎麦を食すことの出来る名物駅で知られる。駅から1kmほど離れた町の中心はひっそりしているが、ここにも旅館が残っている。しかも今でも営業されているようだ。小さな集落だが広い敷地を有した邸宅などもあり、古くはたたら製鉄、そして林業で栄えたらしいことを示していた(孫右衛門)。
e0100244_22433998.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-07-23 22:43 | 島根

木次町(雲南市木次町)

木次は斐伊川水運、陸運の要衝として古くから町が発達していた。平野部と山間部の境目にあたり、中国山地一帯で盛んだった和鉄や木材、農産物その他がここに集結していた。今では単なる田舎町の印象だが旅館が多く残っており、今でも営業しているものも少なくない(孫右衛門)。
e0100244_22341396.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-07-23 22:34 | 島根

大宮町滝原(大紀町)

松阪から熊野へ至る大山内川沿いには伊勢神宮と同等の格式を持つ滝原宮があります。
滝原集落は正式な宿場町ではありませんでしたが、滝原宮を参詣する紀州公も訪れ、
庄屋である北屋敷は本陣の役割も行い、能舞台なども備えた屋敷です。旧道沿いには重厚な家並みが連なります。(大泉旅団)
e0100244_1843412.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-07-22 18:43 | 三重

仁多町阿井(奥出雲町)

阿井は備後との国境に近く、峠下集落といってよい雰囲気だ。この付近はたたら製鉄の中心でもあったため現在の山間の過疎の集落からは考えられない賑わいだったのだろう。それらしき広い敷地の邸もあった(孫右衛門)。
e0100244_2329546.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-07-19 23:29 | 島根

大津市坂本

坂本は比叡山の東口、そして日吉神社の門前町として古い歴史を刻んできた。台地上の町からは琵琶湖が遠望できる(孫右衛門)。
e0100244_23244310.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-07-19 23:24 | 滋賀