カテゴリ:島根( 31 )

鷺浦

日本海に面したこの漁村鷺浦の特徴はこの写真に写っている風除け。海岸に向いた壁側につけられている。
かつてはもっとあったのだろうか?今はわずかに数軒だけになっている。そして今もなお海岸側の壁には窓もほとんどない。奥の通りはせまいながらも、かつて北前船が帰港した港町らしく立派な造りの大きな屋敷や蔵なども残っている。
(西山遊野)
e0100244_040690.jpg


[PR]
by irakagumi | 2009-02-25 00:41 | 島根

広瀬

広瀬は安来から少し山手にはいった月山富田城の城下町であった。今もその名残が町全体に残るというより新しいビルや新建材のプレハブなどはあまり目立たない。飯梨川から流れる用水がところどころ見受けられ流れの早い川面が印象的だ。観光や鑑賞でたくさんの人が訪れる足立美術館もこの近くである。この街はNHKの大河ドラマ「毛利元就」が放映されているころはかなりにぎわいをみせていたようだが、今では静かな城下町の姿に戻ってた。
西山遊野
c0074640_054244.jpg


[PR]
by irakagumi | 2009-02-23 19:16 | 島根

瑞穂町出羽

かつてここでは名立たる牛馬市でにぎわった所だそうだが、僅かな商店と石州瓦の町家が連なっているだけで、面影すら感じることは困難だった(孫右衛門)。
e0100244_21203796.jpg


(現邑南町)
[PR]
by irakagumi | 2007-12-15 21:21 | 島根

大田市大田町

大田市は大森地区ばかりが町並として注目されているが、市街中心も市場町から発展した古い町並が全く着飾ることもなく残っている(孫右衛門)。
e0100244_23485044.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-11-26 23:48 | 島根

大社町宇龍

島根半島の北西端・日御碕の根元にある漁村・宇龍集落は赤瓦に統一され、木造の古い漁家・民家がひしめいていた(孫右衛門)。
e0100244_23445714.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-11-26 23:44 | 島根

大社町鷺浦

このような手付かずの漁村風景は、今ではここのような半島の裏側や、島でしか見られなくなったといえる。
漁村の割に建物が立派で町家風建築が見られるのは、西廻り航路の寄港地ともなっていたからで、当時の屋号が表札と併せ掲げられていた。
山陰独特の赤瓦に統一され、独特の見応えある町並だ(孫右衛門)。
e0100244_2250682.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-11-20 22:50 | 島根

仁多町亀嵩(奥出雲町)

仁多町亀嵩は木次線の駅舎のなかで出雲蕎麦を食すことの出来る名物駅で知られる。駅から1kmほど離れた町の中心はひっそりしているが、ここにも旅館が残っている。しかも今でも営業されているようだ。小さな集落だが広い敷地を有した邸宅などもあり、古くはたたら製鉄、そして林業で栄えたらしいことを示していた(孫右衛門)。
e0100244_22433998.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-07-23 22:43 | 島根

木次町(雲南市木次町)

木次は斐伊川水運、陸運の要衝として古くから町が発達していた。平野部と山間部の境目にあたり、中国山地一帯で盛んだった和鉄や木材、農産物その他がここに集結していた。今では単なる田舎町の印象だが旅館が多く残っており、今でも営業しているものも少なくない(孫右衛門)。
e0100244_22341396.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-07-23 22:34 | 島根

仁多町阿井(奥出雲町)

阿井は備後との国境に近く、峠下集落といってよい雰囲気だ。この付近はたたら製鉄の中心でもあったため現在の山間の過疎の集落からは考えられない賑わいだったのだろう。それらしき広い敷地の邸もあった(孫右衛門)。
e0100244_2329546.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-07-19 23:29 | 島根

島根県益田市飯浦

e0100244_22454870.jpg

日本海岸、山口県境に近い島根県の漁村。海の深いブルー、石州瓦のオレンジと鏝絵のホワイトが印象的な集落である。(nomnom)
[PR]
by irakagumi | 2006-11-23 22:50 | 島根