カテゴリ:鹿児島( 8 )

坊津

鑑真和上が日本に来た港としての歴史とその後の貿易港として栄えた坊津。今はその面影を感じることはなく静かな漁村になっている。平地部分は一本通るメイン道路の周りにすこしあるだけで、その通りにもいくつもの階段が接している。山の斜面にも多くの民家がはりついているのが写真からでもわかる。
(西山遊野)
e0100244_22345911.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-02-07 22:35 | 鹿児島

出水

ここは訪れた武家屋敷のかなでは一番広い範囲に区画も綺麗に作られいている。敷地も広く現在でも高級住宅街である。家々の木々も大きく育ち綺麗に管理されている。
(西山遊野)
e0100244_21553629.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-02-07 21:55 | 鹿児島

知覧

2月なのに明るい日差しと刈り込まれた緑が美しい。昨日は小雪の舞うあいにくの天気だったが、今日は一転してよい天気。それでも朝方は放射冷却でここ鹿児島も氷点下の寒さ。お茶は新芽のでる季節の遅霜は大敵、まだ芽吹きの季節ではないのだが送風機はフル回転で空気をかき混ぜ霜の下りるのを防いでいた。そうここは知覧茶の産地でもある。町並みの美しさは文句なし。みどりがこれほどすばらしい町並みはおそらくナンバーワンではないだろうか。石垣の造りは入来よりも洗練された加工が施されている。
(西山遊野)
e0100244_21484352.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-02-07 21:49 | 鹿児島

入来

一番最初に体験した鹿児島の武家屋敷石垣の見事さと緑がよくマッチしている。
ここの石はイメージより丸くて素朴な感じが印象的。ところどころに空地が目立つ。
広さにつれば300坪ぐらいありそうだ都会なら十分マンションが建つ広さ
。もちろんさすがに重伝建変な建物がまったく地区内にないのが気持ちいい。
(西山遊野)
e0100244_2138413.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-02-07 21:39 | 鹿児島

蒲生町上久徳

蒲生町も薩摩藩の外城の一つで麓が広がっていた。
鹿児島県の古い町並と言うと麓ばかりの様相だ。(七ちょめ 投稿)
e0100244_1385811.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-10-18 13:09 | 鹿児島

薩摩川内市入来

薩摩の外城の一つ入来の麓風景です。麓の集落の中を国道328号線が走っているので、少しは江戸時代とは様相がかわったでしょうが、敷地割りや石垣、生垣、門など、往時の佇まいが色濃く残っています。(投稿 七ちょうめ)
e0100244_9363796.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-10-17 09:36 | 鹿児島

出水市麓町

鹿児島藩には100以上の外城と呼ばれる郷士の住む麓があった。その中でも最大規模の麓集落です。(七ちょめ 投稿)
e0100244_21581250.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-10-12 21:58 | 鹿児島

石の家

鹿児島県姶良町帖佐にある石造りの家です。
この地方に豊富にある石を使った家ですが、強度を持たすためには風通しが悪く、現代の生活に合わないので、どんどん取り壊されていくようです。このお宅は住んでおられましたが、多くの家は母屋が納屋や小屋になってしまい、挙句の果てには取り壊しの運命を辿っているようです。(投稿 七ちょめ)
e0100244_14425557.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-10-11 14:43 | 鹿児島