カテゴリ:福岡( 10 )

嘉穂町大隈

筑豊地方の南部にある大隈は旧秋月街道の沿道にあり、往来沿いに市が立ち商業が集積した。
一角には造り酒屋が重厚な構えを見せ、古い町並を展開させていた(孫右衛門)。
e0100244_083593.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-10-28 00:08 | 福岡

柳川市

水郷で知られる柳川は掘割の風景と並ぶ代表的なものに御花と呼ばれる藩屋敷がある。広大な庭と屋敷、その奥には明治になって建てられた洋館も見える。
(孫右衛門)
e0100244_05687.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-10-28 00:05 | 福岡

城島町

城島町(現久留米市域)はかつて九州の灘と呼ばれたほどの酒どころで、現在でも町の中心に造り酒屋が連なり、それら自ら古い町並的な風情をかもし出しているところは確かに灘や伏見にも匹敵するものがあった(孫右衛門)。
e0100244_22464287.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-10-04 22:46 | 福岡

前原市

唐津街道が通り、その宿駅が設けられていた前原の町並。郊外都市として発展著しい中で、宿場町の形態が比較的残る貴重な風景だ。
各店舗が好き勝手に看板を掲げるのではなく、取外すか統一した意匠とするなどして、古い町並を表に出した整備を期待したいところだ(孫右衛門)。
e0100244_23555336.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-09-23 00:08 | 福岡

福間町畦町

福間町畦町は旧唐津街道が通っていたが、もともと人跡稀な地区だったという。宿場間の距離が長いことからここに間の宿が計画され、周囲の村から移転して町が形成された。
この付近は都市郊外の住宅地として開発されていても不思議でない地域だが、鉄道も幹線国道も通らずそのまま寂れるだけになってしまったようだ。地名がそのまま如実にこの町の風情を言い当てているようだ。
(孫右衛門)
e0100244_2074344.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-09-15 20:14 | 福岡

直方市

城下町直方は長崎街道を町中に引入れ、商業が大きく発達し現在の町の基盤が出来上がった。
今では石炭の町から大都市郊外地として再び活況をしめしている。
このような「都市型町家」も散見された。
e0100244_202786.jpg

(孫右衛門)
[PR]
by irakagumi | 2008-09-15 20:02 | 福岡

福岡県北九州市折尾

e0100244_2411884.jpg

石炭運搬で一世を風靡した筑豊本線と九州の大動脈鹿児島本線が交わるかつての重要駅。築90年がたとうとしている歴史的建築物だ。(nomnom 投稿)
[PR]
by irakagumi | 2006-12-10 02:43 | 福岡

福岡県北九州市

e0100244_2272725.jpg

筑豊炭田からの石炭を積み出して栄えた港町。湾の反対側には戸畑地区があり、大きな若戸大橋で結ばれているものの、頻繁に両者を渡船が行き来している。その港に近代建築が並ぶ町並みがある。何処かで見たような町並み?。そう下関の唐戸地区とそっくりではないか!(nomnom 投稿)
[PR]
by irakagumi | 2006-12-10 02:30 | 福岡

旧大坂商船門司支店

西山さんが旧日本郵船門司支店を掲載されたので、あれ、こんな建物だったかなと思い、自分の画像を探すと、日本郵船の建物を撮ってない。
写真の建物は旧大阪商船門司支店で、この建物の裏側に少し写っているのが、日本郵船のたてものだ。 大正6年建築 設計 河合幾次  施工 内海鶴松 (七ちょめ 投稿)
e0100244_752854.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-10-19 07:52 | 福岡

門司の日本郵船

わたしの横浜の郵船に相応して七ちょめさんが小樽の日本郵船をアップされた。それではさらにお礼に門司の郵船をアップいたします。ここは1927生まれですよ!まだ現役の商業ビルですからたいしたものだ。見習うべし

1927、八島知、鉄筋コンクリート造四階建

(西山遊野)

e0100244_0131044.jpg



[PR]
by irakagumi | 2006-10-19 00:13 | 福岡