カテゴリ:香川( 9 )

引田町

香川県最東端の引田町は港町の商家群が見られるが、中でもこの醤油商・屋号かめびし屋はベンガラを壁一面に塗りこんだ非常に独特の外観で、町並の印象全てがここに行き着くような強烈な古い建物である。現在でも現役だ(孫右衛門)。
e0100244_0184630.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-08-22 00:18 | 香川

仁尾町

古い港町仁尾は、寺を中心に細い路地が支配している。所々に古びた町家や、中には広大な敷地の屋敷も見られた(孫右衛門)。
e0100244_23411018.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-04-13 23:41 | 香川

高松市女木島

海を挟んで高松の町を望むこの女木島には、市街地とは全く趣の違う集落風景がある。地形的に冬の季節風をじかに受けるところだそうで、集落の外側の海岸沿いにはオーテ(大手)と呼ばれる石垣を高く積んで風や波から防御したかつての構築物が今でも良く残っている。
船で僅か15分ほどで全くの別世界の様相である(孫右衛門)。
e0100244_2335740.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-12-06 23:42 | 香川

多度津町高見島

多度津港から船で20分ほどの沖にある高見島は、港近くの平地の浜集落と、少し離れた斜面上の浦という二つの集落にほとんど家々が集中する。特に浦集落では本瓦を葺いた家々が海を見下ろす路地に展開し、独特の風景を形成していた。しかし無住の家が多く、離島の過疎の現状を目の当たりにした思いだった(孫右衛門)。
e0100244_23305291.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-12-06 23:38 | 香川

丸亀市

e0100244_2323033.jpg

丸亀城は日本一高い石垣で知られる。その南側には城下町らしい町割と土蔵や土塀など彷彿とさせる風景が今でも残っていた。遠望する天守閣との組合せは丸亀を象徴する風景だ。城の西側、中府町付近にも、町家の多く残る古い町並が残っている(孫右衛門)。
[PR]
by irakagumi | 2006-12-06 23:25 | 香川

直島町

岡山宇野港からすぐ近くにありながら香川県に属するこの小さな島は、工業によって町が潤い、近年の悪しき流行ともいえる合併ブームにのらず一島単独町制のまま存在する。古くからの集落は、昔ながらの港町・漁村の姿を今も残し古い町並が残っていた。
集落内に地元(岡山)資本による手が入り、やや見せる町並とはなっているものの、嫌味がなく素材を活かした姿勢を評価したい(孫右衛門)。
e0100244_23202915.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-12-06 23:20 | 香川

長尾町

長尾寺の門前町として発展したというこの町は、高松駅前から琴電が通じている。町並としては多くは残っていないが、このように間口の広い伝統的な町家もあって、賑やかで裕福な町であったことを感じさせる(孫右衛門)。
e0100244_23142572.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-12-06 23:14 | 香川

高松市香西

中世には水軍の本拠地ともなっていた高松市西部の香西の町。古い港町としての顔が今でも所々に残り、歴史を伝えていた(孫右衛門)。
e0100244_23105554.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-12-06 23:11 | 香川

観音寺市

砂浜に築かれた「銭形」で知られる観音寺市。中世の城下町でもありますが、わずかに古い町並みが残されています。[大泉旅団]
e0100244_20261066.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-11-23 20:27 | 香川