カテゴリ:鳥取( 11 )

日野町根雨

出雲街道の峠下の宿駅根雨は水量豊かな水路が巡っている。また中国山地の大地主近藤家の邸宅もあり、自らが古い町並を演出していた(孫右衛門)。
e0100244_231823.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-12-06 23:32 | 鳥取

米子市市役所旧館

米子市立歴史館に隣接する米子市市役所旧館。おそらく歴史館が庁舎だったころ新館として利用されていたのであろう。モダニズム庁舎の典型。一般的にはこのぐらいの時代性の建物は新しくも無く、かといって歴史的価値や美観的に認知されておらずむしろ明治や昭和一桁建築より早く姿を消して行く様に思われる。モダニズム建築のよさを広くアピールをして保存を求めていかないと気が付くと絶滅してしまうような気がしてならない。こうして先代とならべても見劣りしないモダニズム建築のよさがあるのだが如何だろう。
(西山遊野)
e0100244_23211988.jpg


[PR]
by irakagumi | 2008-08-18 23:21 | 鳥取

米子市立山陰歴史館

米子市旧庁舎昭和5、佐藤功一、鉄筋コンクリート3階建。
当時の典型的な庁舎である。今は米子市立山陰歴史館としてりようされる。この隣には
モダニズム建築の旧市役所があり。斜め正面には市役所が建っている。このように隣接して
新旧の庁舎が建っているケースは割りと多い。その時代性が色濃く出る庁舎は建築ファンにとっては見逃せないポイントでもあろう。
(西山遊野)
e0100244_2315202.jpg


[PR]
by irakagumi | 2008-08-18 23:14 | 鳥取

米子

中海へ注ぐ加茂川、かつてはこの川沿いに沿いに並ぶ蔵や町並みが並び舟が往来して物資輸送で賑わっていたという。在郷街としての米子の賑わいが残っている地域歩いた。ここ最近はその川を小さな舟でまわるサービスが実施されている。また通りには観光マップなども建てられ観光にも力を入れているようだ。
西山遊野
加茂川沿いにある蔵
c0074640_0121675.jpg


銀行建築らしい小振りの近代建築もあった。
c0074640_013175.jpg


[PR]
by irakagumi | 2008-08-16 00:17 | 鳥取

智頭町上板井原

智頭の町から急坂を10分ばかり登ると、峠を越して谷間の集落上板井原に着く。相当な山奥であるが、近年では貴重な山村集落ということで喫茶店なども整備され、訪ねる人も多い(孫右衛門)。
e0100244_23351911.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-02-07 23:35 | 鳥取

智頭町

e0100244_23304370.jpg
山間の智頭は古くは陰陽連絡の宿駅であるとともに林業の町としても有名で、街中には杉長者と思われるこのような大柄な建物も見られる(孫右衛門)。
[PR]
by irakagumi | 2007-02-07 23:29 | 鳥取

若桜町②

若桜の旧街道沿いには「カリヤ」と呼ばれる昔のアーケードが残っている。何よりこのあたりの家はなまこ壁と赤い瓦が魅力的である。e0100244_2056574.jpg若桜の町はよく通り抜けるのだが、スケッチするチャンスはあまりない。(Kさん)
[PR]
by irakagumi | 2007-02-07 20:56 | 鳥取

若桜町

鳥取県南東端にある山間の町若桜は雪深い町で、建物の軒庇を連続させた独特の造りの家が数軒残っている。裏通りにはこのように土蔵が連続した風景も見られる(孫右衛門)。
e0100244_2364917.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-02-03 23:06 | 鳥取

鳥取市立川町

鳥取市街は戦災や地震、大火など度重なる災害に遭っていて、古い町並はほとんど残っていない。その中で南東部の立川町には、かつての城下の町人町を伝える旧家がわずかに残っている(孫右衛門)。
e0100244_2323455.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-02-03 23:02 | 鳥取

岩美町田後

田後(たじり)は県の東部、有名な海水浴場に接して鄙びた漁村が展開し、路地や木造建築が軒を接していた(孫右衛門)。
e0100244_22582011.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-02-03 22:58 | 鳥取