カテゴリ:青森( 18 )

深浦町

日本海に面した深浦町は半円形の良港が北前船の寄港に適した港として多数の商船に利用され、津軽西部最大の港町として賑った。
市街地が海岸線に近い平地と段丘上の二手に分かれているのが特徴で、特に後者では問屋や商家だったらしい伝統的な建物も残っていて、単なる寂しい北辺の田舎町ではないことを思わせる(孫右衛門)。
e0100244_2317568.jpg

[PR]
by irakagumi | 2008-01-15 23:17 | 青森

弘前市亀甲町

弘前市内でも一番有名な民家の一つ石場家住宅。重要伝統的建造物群保存地区
にあって重要文化財でもある。間口も奥行きも大変大きな商家である。
そして古い町並みの民家としては比較的少ない入母屋造りである。
(西山遊野)
e0100244_22551431.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-01-11 22:55 | 青森

金木町川倉

五所川原付近は茅葺民家が点在する地域である。車で走っているとどっしりとした特徴ある茅葺が10軒ぐらいの塊で見えてくる。
(西山遊野)
e0100244_22212187.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-01-11 22:21 | 青森

日本キリスト教団・弘前教会

弘前学院外人宣教師館を施工した棟梁桜庭駒五郎がこの教会も手がけている。
こちらは四角い男性的な教会である。比較的大きな通りに面しており小振りの
この建物も好きな角度から見ることが出来た。ここに限らず弘前の他の近代建築
もみな広々とした視界の中で見ることが出来たのも印象的だ。
西山遊野
e0100244_22333912.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-01-10 22:34 | 青森

青森銀行記念館

弘前には多くの近代建築が残る。そのなかでも一番見たかったのがこの青森銀行記念館。
行く前からチェックはしていたのだがやはり現物の迫力はやわな想像力を遥かに超える。
中央上部にある搭の形がとってもオリエンタル。当時の人は西洋の息吹を感じたのかもしれない。(西山遊野 投稿)
e0100244_23534143.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-01-09 23:53 | 青森

小泊村の番屋

竜飛岬に向かう途中で見つけた小泊村の番屋。写真や映画の中でしか見たことがないのだが
車を走らせていて目の前に現れたときは思わずブレーキをかけていた。
町並み探訪中に出会ったちょっとした町並みや民家に出会うことがあってもつ停める場所がなかったりで
そのまま見過ごしてしまったり。また停めて下りてみると意外とたいしたことがない場合がほとんどだ。
ここは違っていた。荒涼感、雄大さ、岬独特の雰囲気も相まって印象深い風景であった。(西山遊野 投稿)
e0100244_23434327.jpg
[PR]
by irakagumi | 2007-01-09 23:51 | 青森

木造

駅前で終わる道路にそって町並みが続く。
駅からすこし離れた所が中心街になっている点在する建物は
東北地方の特徴ある大きな妻入りの建物が多く見事である。
しかし商店街としての機能はどことも同じで閑散としている。(西山遊野 投稿)
e0100244_2332681.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-01-09 23:32 | 青森

黒石市

ここの「こみせ(小見世)」は本当に見事である。こみせ通りに面した数軒の
大型民家が両方が響きあって独特の雰囲気を作っている。
訪れたのはまだ雪のない時期だったが、雪の季節になれば一層味わいとありがたみ
あるのだろう。(西山遊野 投稿)
e0100244_23161847.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-01-09 23:16 | 青森

弘前学院外人宣教師館 (重要文化財)

弘前学院大学のキャンパスの一番端っこにちょこんと
可愛い建物が置かれているように建っていた。
赤い八角錘の尖塔とクリーム色の壁と緑の芝の組み合わせも
なんとも爽やかな風景だった。
津軽の地で若い学生に囲まれて余生を静かに暮らす
上品は貴婦人の様でもあった。(西山遊野 投稿)
e0100244_2343038.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-01-09 23:03 | 青森

弘前市の武家屋敷

弘前城の北の残る武家屋敷群。(七ちょめ 投稿)
e0100244_17305298.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-12-18 17:31 | 青森