カテゴリ:静岡( 15 )

大須賀町

遠州灘に面する大須賀の町。古くは城下町に由来するというが現在では東西に長々と伸びる商家の町並が特徴的だ。この木造旅館が中でも象徴的だ。
この町では町興しを狙って様々なイベントが行われている。応援したい。
(孫右衛門)
e0100244_2313237.jpg

[PR]
by irakagumi | 2009-08-18 23:01 | 静岡

蒲原町

e0100244_2310316.jpg

雪景色を描いた広重の蒲原(越後蒲原を描いたものとの一説もあり)で有名な東海道の宿駅。
古い町並としての連続度は高くないものの、程度よく残されたかつての町家建築からは、関東の影響が濃く感じられる。実際の所、この付近から文化的にも東国だったのだろう。(孫右衛門)
[PR]
by irakagumi | 2009-08-10 23:13 | 静岡

焼津市花沢

漁港で有名な焼津市の山間部に古道に沿う形で花沢集落がある。板壁に被われた民家や土蔵などが残り、一部には訪ねる人を歓待する店舗まで現れている。何はともあれこの集落は保存されるようで、鄙びた山村であるがその命脈は保たれ続けることだろう。
(孫右衛門)
e0100244_6315024.jpg

[PR]
by irakagumi | 2009-08-02 06:31 | 静岡

静岡市宇津ノ谷

旧東海道沿いの町並で、国道につぶされずしかも山影に位置していたことから抜本的な開発からも免れた。
峠を控えた集落としての佇まいを今に残す(孫右衛門)。
e0100244_0295154.jpg

[PR]
by irakagumi | 2009-07-28 00:29 | 静岡

下田市

全国に先駆けて世界に開かれた港のひとつ下田には、二つの建築・町並的特徴がある。一つは伊豆半島南部に向うにつれて密度の増す海鼠壁に被われた建物、そして後一つは石造の蔵である。伊豆は
e0100244_053643.jpg
e0100244_054528.jpg
江戸城の再建にも用いられた良質の石材の産地だった(孫右衛門)。
[PR]
by irakagumi | 2007-06-26 00:05 | 静岡

松崎町

伊豆半島西南部にある松崎町。伊豆の中ではやや地味なまちではあるが、建築の点では海鼠壁を多用した民家が多く見られるなど、特筆すべきものがある。また町外れの岩科学校は明治初期の和洋折衷の学校建築として重文に指定され、訪ねる価値がある。
(孫右衛門)。
e0100244_23595039.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-06-26 00:00 | 静岡

沼津市西浦古宇

駿河湾越に富士山が見える景勝地に位置する古宇の町。
海岸沿いにある集落ですが、漁業で暮らしていない農村集落です。戸数の少ない集落でしたが、石造りの主屋・土蔵、ナマコ壁の主屋・土蔵、板囲いの主屋など、二つと同じ種類の建物が無いと言って良いほど、バラエティーに富んだ農村集落でした。(七ちょめ 投稿)
e0100244_1535372.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-06-25 15:04 | 静岡

三島市

東海道筋でも屈指の大きな宿場町であった三島宿ですが、今はその面影が全くと云っていいほど残っていません。2軒あった本陣跡に石碑が立っているくらいです。
安藤広重の三島宿の絵に、朝霧の中で出発しようとする旅人が三島大社の鳥居の元にいるのがありますが、もう少し町並みが残っていてもと思いました。(七ちょめ投稿)
e0100244_14541554.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-06-25 14:55 | 静岡

伊東温泉

伊東温泉 東松原町にある風情ある和風旅館の玄関口です。
今ではこの二軒の温泉旅館が全て営業をやめております。奥のほうは伊東市に所有権が移り何とか保存が図られていますが、手前の方の旅館の建物は今後どうなるのでしょうね。大川沿いの旅館街の風情を残して欲しいものです。(七ちょめ 投稿)
e0100244_14433348.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-06-25 14:45 | 静岡

西伊豆町田子

伊豆半島の南西部のな漁村。特産の石を使った蔵、狭い路地、そしてこの地方で多用される海鼠壁も多く見られ、小さな町ながら伊豆らしい家並が展開する(孫右衛門)。
e0100244_0171912.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-06-21 00:17 | 静岡