カテゴリ:神奈川( 11 )

旧横浜中央電話局長者町分局

旧横浜中央電話局長者町分局
設計:上浪朗
竣工:大正14年
Rになった正面が小ぶりながらも時代の雰囲気を感じさせる。縦長の窓と柱のリズム感が上品なのだが屋上の金網がちょっと野暮だ。古い建物にNTTの鮮やかロゴとブルーのマークがカッコイイ。
(西山遊野)
e0100244_11575215.jpg


[PR]
by irakagumi | 2009-05-03 11:54 | 神奈川

横浜市中区山下町

e0100244_15272746.jpg

写真は旧イギリル七番館 現創価学会戸田平和記念館、
外国人居留地にあるこの建物はこの辺りで唯一残っている居留地の面影を伝える建物。
前は山下公園で関東大震災で出た瓦礫で海を埋め立ててできた公園。近くにはホテルニューグランドがあり、終戦直後にはマッカーサー元帥の宿舎になっていた建物だ。(七ちょめ 投稿)
[PR]
by irakagumi | 2007-07-14 15:40 | 神奈川

箱根町塔ノ沢

e0100244_1513573.jpg

江戸時代から栄えていた箱根七湯の一つ塔ノ沢温泉。
早川に沿ってなかなか良い感じの温泉地であり、老舗旅館も多いのだが、温泉地の中を国道一号線が通っている。
江戸時代の東海道筋が箱根八里として有名であるが、その後の道路拡張から外れ、今ではハイキング道として石畳の道が保存されている。代って江戸時代には箱根七湯道として通じていた道が拡張されて国道一号線になったものだから、交通量が多いこと多いこと。
オチオチ散策もできない。写真を撮るのも命がけ??ちょっと大袈裟。
写真は塔ノ沢の早川にかかる橋の上から撮影。(七ちょめ 投稿)
[PR]
by irakagumi | 2007-07-14 15:22 | 神奈川

横須賀市浦賀

雨の土砂降りの中、浦賀を訪ねました。西浦賀町を全て歩いたと思ったが、見逃したところがあり心残りです。でも渡し船で東浦賀町に渡りました。雨で座席が全て濡れていて、渡船中立ったままでした。画像は東浦賀町の町並 (七ちょめ 投稿)
e0100244_22541385.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-06-09 22:54 | 神奈川

鎌倉

e0100244_10443733.jpg

鎌倉はご存知、鎌倉時代を築いた源頼朝が武家政権を始めた所で、政治の表舞台に登場しましたが、室町時代の戦国期を経て、鎌倉は衰退し江戸時代には一部の寺院が保護された位で、目立った動きは全く無い。
近代に入って東京からの海水浴場として脚光をあびて、別荘地として発展したところだ。
しかし寺院は多く、多くの歴史遺産があるところ。
タグ分類での分け方を思案したが、大仏の門前町と新しく別荘地を造りました。(七ちょめ 投稿)
[PR]
by irakagumi | 2007-06-09 10:54 | 神奈川

みなとみらい

名前の通り日本一高層ビル横浜ランドマークタワーのある「みなとみらい」2004年のみなとみらい線の開業によってほぼ街の機能が完成したように思う。マンションも五つのプロジェクトを13の事業主が中心となって開発が進められ、平成20年ごろにはほぼ各社とも完成を見る事になるであろう。
(西山遊野)
e0100244_163347.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-04-15 16:00 | 神奈川

横須賀市浦賀

浦賀は歴史の教科書にも登場する有名な地名であり知らない方はいないだろう。京浜都市圏の外縁にあたり、比較的港町としての古い姿も残っている。関東大震災時に多く破壊されているものの、出桁の町家が所々に残り、古い町であることを示していた(孫右衛門)。
e0100244_2344646.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-11-14 23:44 | 神奈川

日本郵船歴史博物館

正面の16本のコリント式円柱列がすばらしい。おそらく日本ではトップクラスかもしれない。円柱列様式は銀行建築ではよく使われているが、ここの様に一般企業のビルでは珍しいかもしれない。かつて船舶や海運がもっと華やかであった時代のなごりであろうか。現在では博物館として利用されている。

1936
和田順顕
鉄筋コンクリート造3階建

(西山遊野)
e0100244_003275.jpg
[PR]
by irakagumi | 2006-10-17 00:00 | 神奈川

山手本通り

横浜居留地は海を埋め立てて出来たところで、低湿地のため外国人が嫌い、山手の丘陵地を住宅地に要求して獲得したもの。
横浜山手本通りは外国人が多く住んでいた居留地だった。港や海が望める外国人好み丘陵地だった。(七ちょめ  投稿)
e0100244_2144232.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-10-15 21:44 | 神奈川

馬車道

馬車道と変わったネーミングの道だ。幕末に神奈川宿を開港する条約を結んだにも拘らず、日本の幕府は、東海道筋を嫌って無理やり横浜に港を造り開港した。
開港後に、外国人が住む横浜居留地から東海道筋の神奈川宿までの横浜道が造られた。
その時に関所が造られ、居留地内を関内、その外を関外といった。
関内と横浜道とを結ぶ道を外国人の馬車が多く通ったので、馬車道と呼ぶようになったそうだ。画像は馬車道にある旧横浜正金銀行本店 (現神奈川県立歴史博物館)(七ちょめ 投稿)
e0100244_21361699.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-10-15 21:37 | 神奈川