カテゴリ:千葉( 7 )

野田市

千葉県の北西部、利根川と江戸川に挟まれたこの地域は水運の坩堝ともいえる町で、江戸への物資が水陸あわせて交錯し、商業が自然に発展した。特に醤油醸造業は現在でも盛んな伝統的産業であり、東武鉄道の駅に降り立つとすぐに香ばしいにおいに包まれる(孫右衛門)。
e0100244_23264463.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-06-21 23:26 | 千葉

行徳

東京の近郊であるにも関わらずこのような旧街道の雰囲気を残している
だけでも希少であろう。さすがに連続した町並にはなっていないが要所に
点在して次から次へと古い建物が現れる。ただ残念なのは交通量の多さ。
後からどんどん車が来るので。自動車でも徒歩でもここは町並見学どころ
ではない。街道沿いの住宅にお住まいのかたには本当に気の毒な環境である。
(西山遊野)


e0100244_2135322.jpg
[PR]
by irakagumi | 2006-12-22 21:35 | 千葉

香取市小見川(旧小見川町)

小見川は西隣の佐原と同じく、利根川への水運で商業が栄えた町で、最近まで古い醤油商が厳かな構えを残していたというがなくなっていた。しかしその周囲には出桁の町家が幾つか残り、古い町であることを証明していた(孫右衛門)。
e0100244_23501030.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-11-11 23:57 | 千葉

銚子市外川

銚子駅から銚子電鉄の小さな電車で15分、漁村・外川に到着する。外海にせり出した厳しい環境で、古い家の屋根は粉を吹いたようになっていたのが印象的だった。日本一早い日の出が見られるのもこの付近である(孫右衛門)。
e0100244_23553284.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-11-11 23:55 | 千葉

成田市

成田は国際空港だけでなく新勝寺の門前町として古い歴史をはらんでいて、駅前から続く参道には土産物屋や旅館などが軒を連ね、多くが古くからの建物を大切にしながら営業されている。寺に近づくにつれその密度は増し、古い町並というに相応しいたたずまいを残していた(孫右衛門)。
e0100244_2345184.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-11-11 23:45 | 千葉

佐倉市

この辺りは東京の通勤圏に入っており、丘陵地帯に住宅団地も多く造成されているが、城下町に由来するこの佐倉の旧市街には武家屋敷が形をとどめており、静けさが支配する小路があった(孫右衛門)。
e0100244_23403447.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-11-11 23:40 | 千葉

香取市佐原

香取市佐原の中心街の町並です。伝統的な町並で、重厚な商家の建物が連なっている有名な場所です。でも香取市はチョットね。どうして佐原市のままでないのか。
前回、2年ほど前に訪ねた時も、今回もこの画像の奥の方に人がかたまって行列が出来ていました。蕎麦屋さんですが、昼食時になると何時も行列が出来ます。
手前の丸い郵便ポストの前の家は、「耳かき」専門店です。全部特注品の耳掻きで最低価格が3,000円から40万~50万円もする耳かきを造るそうです。
それより、赤い丸い郵便ポストが似合ってました。
この町並の前が駐車場でしょう。その一画に「千よ福」という小綺麗な料理屋が出来ていて、そこで昼食でした。50名以上は入れる料理屋さんでしたね。(七ちょめ 投稿)
e0100244_22422276.jpg

[PR]
by irakagumi | 2006-11-09 22:43 | 千葉