比叡山頂上展望台

昭和34年
地上4階建
村野藤吾
昭和の高度成長期ドライブウエイはまさにその象徴的施設だった。自動車が大衆に普及して
人々はこぞって町へ里へ山へドライブに出かける、大都市周辺にはドライブウエイが建設された。比叡山ドライブウエイもその一つ。そして山頂に設けられたのがこういう展望台だった。
高度成長のシンボルはついに山へ。歴史的な建物もまだ現役で使われていた。
上昇部ほどキノコ型に大きく張り出しているのがカッコイイ。
まさに時代のいきおいを感じさせる。
西山遊野
e0100244_2217634.jpg


[PR]
by irakagumi | 2008-11-23 22:18 | 京都
<< ウェスティン都ホテル京都 久米南町誕生寺門前 >>