大島町小松

本土とを結ぶ大島大橋にほど近い周防大島の町・小松は本土側との物資の行き交い、また製塩業も盛んで塩田が広がっていた。開作という地名がそれを示している。多くは残っていないが塩長者を思わせる屋敷や妻入りの伝統的な建物が残る(孫右衛門)。
e0100244_23231711.jpg

[PR]
by irakagumi | 2007-10-17 23:23 | 山口
<< 柳井市 西条市氷見 >>