京都府立大学付属病院

府立大学の付属図書館は大学内でも一番古く有名なのですが、こちらの旧本館はまったくみすてられて新館がどんどん増築された状態である。今ではもはや一番奥にわずかな壁面を残すのみ。かつてはこの本館の奥にあった病棟は当時としては最新の建物で、そのモダンなスタイルが鴨川から見えたので映画のロケ現場としても使われたそうな。なぜか病院は増築増築で継ぎ足すスタイルが多い。患者さんがいるから全部やりかえることができないからか?それならほかの商業ビルや店舗でも同じだと思うのだが?さて
(西山遊野)
e0100244_0375354.jpg


[PR]
by irakagumi | 2007-03-08 00:38 | 京都
<< 姫路城西部 宇佐市長洲 >>