大須賀町

遠州灘に面する大須賀の町。古くは城下町に由来するというが現在では東西に長々と伸びる商家の町並が特徴的だ。この木造旅館が中でも象徴的だ。
この町では町興しを狙って様々なイベントが行われている。応援したい。
(孫右衛門)
e0100244_2313237.jpg

[PR]
# by irakagumi | 2009-08-18 23:01 | 静岡

糸魚川市

新潟県の最西端にある町で雪国らしく雁木の軒が見事な町並みがある。町並みの雰囲気は関西ぽいところがある。関西にはまだ富山、石川、福井を経てようやく滋賀にだどりつく。まだまだはるか先なのだが何となく長浜の近くのような雰囲気さえだたよわせる。この付近を日本列島を自然地理的に分断するフォッサマグナ(糸魚川静岡構造線)が通過する。JRは西日本管轄だし、高速道路も北陸自動車道である。はやり自然地理、人文地理的にも西日本と東日本の境界線の町なのである。
(西山遊野)
c0074640_21392765.jpg


[PR]
# by irakagumi | 2009-08-15 00:20 | 新潟

新城市

新城市は名の通り城下町として町の基盤が作られたところである。
街路はくどいほどに何度も直角に折れ曲り、防衛が厳重に行われていたことを示す。バス通りともなっていて現代の町にとっては全く無用の物になっている。
(孫右衛門)
e0100244_23193782.jpg

[PR]
# by irakagumi | 2009-08-10 23:19 | 愛知

蒲原町

e0100244_2310316.jpg

雪景色を描いた広重の蒲原(越後蒲原を描いたものとの一説もあり)で有名な東海道の宿駅。
古い町並としての連続度は高くないものの、程度よく残されたかつての町家建築からは、関東の影響が濃く感じられる。実際の所、この付近から文化的にも東国だったのだろう。(孫右衛門)
[PR]
# by irakagumi | 2009-08-10 23:13 | 静岡

鰍沢町

鰍沢は富士川の河港町として栄えた。街路は拡張されているようだったが奇跡的にも土蔵造りその他の伝統的建物が残っていた。(孫右衛門)
e0100244_239510.jpg

[PR]
# by irakagumi | 2009-08-10 23:09 | 山梨

焼津市花沢

漁港で有名な焼津市の山間部に古道に沿う形で花沢集落がある。板壁に被われた民家や土蔵などが残り、一部には訪ねる人を歓待する店舗まで現れている。何はともあれこの集落は保存されるようで、鄙びた山村であるがその命脈は保たれ続けることだろう。
(孫右衛門)
e0100244_6315024.jpg

[PR]
# by irakagumi | 2009-08-02 06:31 | 静岡

下部温泉

外傷に効能のあると名高い下部温泉は谷間に細長く連なっている。
大きな構えの観光旅館もあるものの、温泉街からは昭和の温泉場といった雰囲気が濃く漂っている。
(孫右衛門)
e0100244_034043.jpg

[PR]
# by irakagumi | 2009-07-28 00:34 | 山梨

静岡市宇津ノ谷

旧東海道沿いの町並で、国道につぶされずしかも山影に位置していたことから抜本的な開発からも免れた。
峠を控えた集落としての佇まいを今に残す(孫右衛門)。
e0100244_0295154.jpg

[PR]
# by irakagumi | 2009-07-28 00:29 | 静岡

飯田市立追手町小学校

飯田市立追手町小学校
昭和4年
登録有形文化財
鉄筋コンクリート造地上3階地下1階建
昭和前半の鉄筋コンクリート造りの小学校建築などは京都や東京など都心部でないと
ないのでは思っていたがこれだけしっかりしたものが地方にあるとは正直驚いた。
しかしよくよく考えてい見るとそれは現在の視点であってかつては地方の文化は
今から想像できないほど栄えていた。戦後経済と交通・情報の発達が地方文化の
衰退を進めたというほうが正しいだろう。
(西山遊野)
c0074640_22173446.jpg





[PR]
# by irakagumi | 2009-07-09 22:20 | 長野

名鉄ニューメルサ 銀座5丁目

1977 丸の内建築事務所 中央区銀座5丁目
1980年以降のポストモダンを予見するような装飾性がすでに感じられる。モダニズム建築の最終章を飾るような建築。この時代の建築もすでに築後30年。最新の商業施設と互角に戦いをいどみながら一般的には歴史的な価値を見出すこともできず、結局のところは建替えになっていくケースが多いなか、こちらは現役で頑張っているようだ。がんばれモダニズム建築。
西山遊野
c0074640_031518.jpg


[PR]
# by irakagumi | 2009-06-22 00:33 | 東京